カテゴリー
モノ申す

【時給不足】一人暮らしするための最低時給は〇〇円!?

こんにちは。吉田です。

京都市内で一人暮らしするには、月に最低約25万円必要という試算が、京都地方労働組合総評議会により算出されました。
以下はソースです。

京都市内で1人暮らしするには月に約25万円必要「最低賃金低すぎる」

25万という金額は、たいていの企業の大卒初任給よりも少し上回るくらいでしょうか。
京都市でこれだとすると、関東はもっとえげつないことになりそうです。

今回は、京都市で暮らすための試算が若干おかしいという点と東京で一人暮らしするために必要な最低時給を算出してみました。

目次

  • 一人暮らしは金が掛かりすぎる!?
  • 東京都で一人暮らしするときの最低賃金
  • 実家暮らしがコスパ最強!

一人暮らしは金が掛かりすぎる!?

今回の記事の試算、いくつかおかしいところがあります。
おかしいというより、いろいろ狂っている。

住まいは築35年、1Kまたは1DKの25平方メートルの物件で、家賃は4万1000円としている。

家賃安すぎでは・・・?
私の感覚がおかしいのかもしれませんが、1K8万だったところに住んでいた身としては、安すぎるという感想です。

家賃だけではなく、交際費の設定もおかしい。

恋人や友人などと一緒に遊ぶ費用は月8000円。

8000円など、週に2回ほど一緒に晩飯食べただけで吹っ飛ぶ金額では?
最低でも2万は確保すべきでしょう。

ほかにもノートパソコンが3万5千円とスマホより安かったり、一人暮らしではほとんどやらない自炊で換算したりと、現実といくつか乖離した試算です。
よって、実際の一人暮らしは25万よりももっとお金がかかると思われます。

東京都で一人暮らしするときの最低賃金

東京で一人暮らしをするときの試算をしてみました。
家賃は私が住んでいた1K8万で試算し、交際費を2万に吊り上げます。

そうなると、今回の記事にある月の試算に対して、家賃分の4万と交際費分の1万2千円が差額で増えますので、月最低30万必要になります。
記事では労働時間を173.8時間と試算していたので、30万÷174時間で計算します。

すると、時給1700円が東京での一人暮らしの最低ラインになります。
深夜のコンビニバイトでも届きませんね。

ちなみに月174時間の労働は、月の出勤日数が20日だとすると、8.7時間程度になります。
定時間にちょっとの残業分を毎日やるようなイメージですね。

実家暮らしがコスパ最強!

こうやって考えると、やはり一人暮らしなどはするものではありません。
そもそも先立つものがないのに、一人暮らしする人はアホとしかいいようがありません。

私は地元がバリバリの田舎で仕事もなく、賃金も安いので、致し方なく都内に来ました。
しかし、実家が関東だったら確実に実家暮らしになっていたでしょう。

ひと昔前は「子供部屋おじさん」などという、実家暮らしの男性を小馬鹿にした言葉が出てきましたが、コスパのいい暮らしをして何が悪いんでしょうか。
「子供部屋おじさん」などという言葉に踊らされ、不当に高い賃金を強いる不動産業界に操られる様は、実に滑稽極まりない。

“一人で暮らす”という経験として、数年一人暮らしをすることは大いに役立ちますが、そんな何十年もするものではありません。
私のように地元がさびれているというわけでなければ、実家暮らしが最強です。

スポンサードリンク