カテゴリー
モノ申す

【パワハラ】大手企業のデメリットはハラスメント!?【セクハラ】

こんにちは。吉田です。

楽器メーカーのYAMAHAで、パワハラを受けた30代男性社員が自殺しました。
以下はソースです。

楽器メーカー「ヤマハ」でパワハラ 30代の男性社員が自殺

いわゆる大手、安定企業のこういった事件は後を絶ちません。
大手や安定企業に入って、いい社会人生活を送っているはずなのに、なぜこんなバカげたことをするのか、不思議でしょうがない人も多いでしょう。

そこで今回は、大手、安定企業でハラスメントが絶えないメカニズムをご説明いたします。

目次

  • 大手、安定企業ではハラスメントは当たり前!?
  • 大手、安定企業でハラスメントが生まれる理由
  • ハラスメントを跳ね飛ばすメンタルの強さ

大手、安定企業ではハラスメントは当たり前!?

ヤマハに限らず、私の大好物であるNHKでも、こういったパワハラセクハラは絶えません。
この記事ではソースを出し切れないくらい多いので、興味のある方はGoogle検索してみると良いでしょう。

我々部外者から見ればNHKなんぞ忌まわしい企業そのものですが、内部の人間にとってはこれほどまでにない、素晴らしい待遇の企業でしょう。
ボケっと何十年も殿様商売をしていたとしても、一般的なサラリーマンの3倍以上は年収があります。

そんな企業でも、ハラスメントという問題を起こしてしまうわけです。
それはなぜなのでしょうか。

大手、安定企業でハラスメントが生まれる理由

実は、この「待遇がいい」という状況が、人にハラスメントを起こす気にさせるのです。
普通の思考力を持つ人ならば、何事もなくこの好待遇を満喫しよう、と思うものです。

しかし、一部の頭の悪い方は、「こんなにいい待遇の会社を捨てるわけないだろう」と考え、ハラスメントを仕掛けます。
日本人は基本的に事なかれ主義なので、ハラスメントを受けても告発するやつなんていない、とハラスメント行使者は考えるわけです。

ハラスメントが告発しやすくなった現代とはいえ、ハラスメントを告発した場合は、ハラスメント行使者だけでなく被害者にも目を向けられます。
セクハラなどで社内の注目が被害者にも集まったら、被害者も会社に居づらくなるものです。

人間は基本的に生活水準を下げられない生き物です。
大手や安定企業に入っている人ならば、なおのことそうでしょう。

人生の下積み時代があった人ならばいざ知らず、一歩一歩ステップアップして高みに到達した人ほど、やっと手に入れた好待遇は捨てられないものです。
よって、どんどんハラスメント行使者の術中にハマり、ハラスメントを受け続けることになるのです。

ハラスメントを跳ね飛ばすメンタルの強さ

今、ようやく世の中にコンプライアンスという言葉が浸透するようになりました。
これのおかげで、ハラスメント告発のハードルは大きく下がったように思われています。

しかし、現状はなかなかハラスメントを告発出来ない人が多くいます。
それもそのはず、制度だけ整っても、上記で挙げた人間の内面、事なかれ主義はそう簡単に変わるものではないからです。

つまり、いくら制度が整ったところで、人間側の準備が整っていなければ意味はないのです。
そのためには、メンタルを鍛えるしかありません。

大手、安定企業へ就職する予定、もしくはしたい学生さんは、勉強も大事ですが、メンタルを一番に鍛えてください。
社会人になってから一番役に立つのは、メンタルの強さです。

スポンサードリンク