カテゴリー
モノ申す

【コロナウイルス】テレワークをスタンダードにする企業続出!?世界規模でテレワーク普及が進む

こんにちは。吉田です。

ニコニコ動画運営会社で有名なドワンゴが、コロナ収束後も基本的に在宅勤務とする方針を打ち出しました。
以下はソースです。

ドワンゴ、コロナ後も原則在宅勤務に 全社員1000人

コロナウイルス感染拡大防止のために、テレワークが日本のみならず世界規模で施行されています。
日本では基本的に緊急事態宣言と連動して施行されているテレワークですが、これからはワールドスタンダードな働き方として定着していくでしょう。

そこで今回は、コロナ収束後もテレワークを続ける企業とその理由についてご説明いたします。

目次

  • テレワークによって生産性が高まったドワンゴ
  • Twitter社が永久に在宅勤務を継続可能に
  • すべて吉田の予想通り
カテゴリー
How To

【テレワーク】快適なWeb会議を実現するためのコツ【音質・音声編】

こんにちは。吉田です。

コロナウイルス騒動によって、強制的に日本社会全体がテレワークを始めました。
私の会社でも、今までテレワークをやってなかった人が続々とテレワークを始めました。

テレワークをやる上で課題となるのが、コミュニケーションです。
以下の私の記事でも述べられていますが、コミュニケーションだけが唯一の課題であり、それ以外はテレワークにおける課題は皆無といって差し支えありません。

では、なぜ私はコミュニケーションが課題だと感じたのか。
それは、コミュニケーションを促進するための手段の一つ、Web会議に関して、あまりにも不慣れな人が多すぎます。

そこで今回は、Web会議を快適にするためのコツ、音質・音声編としてご説明いたします。

目次

  • 些細な物音に気を付けよう
  • 喋らない時はミュート
  • 全指向性マイク(卓上マイク)は役立たず
  • 理想は一人一人がマイクを持つこと
カテゴリー
働き方改革

【働き方改革】改革のための原動力

こんにちは。吉田です。

働き方改革と叫ばれて何年も経ちましたが、いかがでしょうか。
働き方は変わったでしょうか。

私はここ数年で、だいぶ働き方が変わったように思います。
一番大きいのがテレワークでしょうか。

しかし、周りを見渡してみると、働き方が変わった私とは裏腹に、いつまでも働き方が変化していない人が多くいます。
私とその人たちの違いとは何でしょうか。

そこで今回は、本当の「働き方改革」とは何たるか、についてご説明いたします。

目次

  • 働き方を改革する意志が必要
  • 働き方改革のカギは人間の意志
  • テレワークの定着も、結局は人間の意志
カテゴリー
モノ申す

【コロナウイルス】一週間テレワークをして感じたこと

こんにちは。吉田です。

コロナウイルス感染拡大防止対策のため、今週3月2日から、私の会社では原則テレワークで勤務するようお達しが出ました。
今までは、客先との打ち合わせや対面でしか打ち合わせ出来ない社員によって、一週間連続テレワークというのは叶いませんでした。

テレワークを一週間やってみて感じたことは、テレワークはこれからのスタンダードな働き方に確実になる、ということです。
今回、それを身をもって確信しました。

そこで今回は、私が一週間テレワークした感想についてご説明いたします。

目次

  • テレワークはノンストレス
  • テレワークの課題はコミュニケーション
  • テレワークが常識
カテゴリー
働き方改革

【コロナウイルス】テレワークが出来ない奴はクビ!?感染拡大防止によって事業継続が困難に!

こんにちは。吉田です。

1年以上前から、テレワークの重要性について当ブログで叫びまくっている私ですが、世の中が嫌でもテレワークの重要性を”認識させられる”事態となってしまいました。
政府がコロナウイルス感染拡大防止のために、各業界に異常とも呼べる規制体制を行っています。

サービス業など、人が接する業種が休止になるのは仕方ないのですが、テレワークが出来る業種の連中ですら、今頃テレワーク対応に追われ、業務遂行が厳しい状況に追いやられています。
私がこういった有事に備えて、日頃からテレワークをやって慣らしておけと言っていたのを聞いていなかった、理解していなかった結果です。

そこで今回は、テレワークの重要性を再度ここで説明したいと思います。

目次

  • テレワークは事業継続性を維持する
  • いきなりテレワークは無理
  • テレワークが出来ない奴は、要らない。
カテゴリー
働き方改革

【就活生・人事部】本当のコミュケーション能力とは【必見】

こんにちは。吉田です。

就活中に就活テクニックの調査をしていると、「人事部が一番見る能力はコミュニケーション能力だ!」という意見がたくさん出てくると思います。
このコミュニケーション能力は、就活だけに留まらず、実際の業務でもとても重要であると、社会人である私自身も強く感じます。

しかしながら、世間一般、果ては面接を行う人事部ですら、この「コミュニケーション能力」というものを本質的に理解していないように思われます。
そこで今回は、業務において重要な「本当のコミュニケーション能力」についてご説明いたします。

目次

  • コミュケーションとは
  • 世間のコミュニケーション能力の認識
  • 本当のコミュニケーション能力
  • 日本にコミュ障が多いのはTwitterでわかる
カテゴリー
働き方改革

【働き方改革】管理職のためだけの会議はやめよう

こんにちは。吉田です。

あなたの周りにやたらと会議を仕掛けてくる管理職はいませんか?
ここでいう会議とは、プロジェクトの進捗報告等の定期的な会議のことを指します。

彼らは認識合わせだの、方針決めだのといいながら、まるでプロジェクト全体のことを考えてやっている風を装って、会議をセッティングしてきます。
しかし、実際に手を動かす作業担当者にとってはうっとうしいことこの上ない。

そこで今回は、もはや管理職のためだけとなっている会議という無駄なものをやめて、合理的な方法に切り替えるべき理由をご説明いたします。
管理職の方は良く目を通しておいてください。

目次

  • 無駄な会議で減る作業者の時間
  • 会議など管理職だけのため
  • ツールを使って会議を減らそう
カテゴリー
モノ申す

【働き方改革】テレワークをやらない人は老害である理由

こんにちは。吉田です。

政府が主導したテレワーク・デイズによって、日本全体にテレワーク熱が伝播していますが、いまだにテレワークをやらない人が多いです。
しかも、テレワークを進んでやる人と、ほぼまったくやらない人の二極化が起こっている状態を体感しています。

環境やツールに追加して、制度までもが整ってきたのに、なぜテレワークをやらない人がいるのでしょうか。
それは、私が今まで言っているように、人の意識が変わらないからです。

今回は、テレワークをやらない人は老害であるという理由をご説明いたします。
テレワークをやらない人は前時代的である上に、足手まといでしかありません。

目次

  • 伝書鳩とメール
  • 会社通勤とテレワーク
  • テレワークをやらない人は老害
  • テレワークが出来る人が求められる時代
  • テレワークが出来ないとクビ!?
カテゴリー
モノ申す

【働き方改革】新卒初任給1000万出す前にやるべきこと

こんにちは。吉田です。

NECが高度な技能を持つ若手研究者獲得のために、新しい報酬制度として、初任給を最大1000万まで吊り上げると発表しました。
以下はソースです。

新卒でも年収1000万円、NEC新野社長が明かした真の狙い

NECに限らず、多くの企業で優秀な技術者の好待遇化が進んでいる昨今ですが、その前にやるべきことがあるのではないかと思っております。
もちろん、優秀な技術者への好待遇化自体には、私は全面賛成です。

そこで今回は、優秀な新卒に1000万払う前にやるべきことについて、ご説明いたします。

目次

  • 老害の整理解雇
  • 人材育成への投資
  • 必要なのは働き方改革
カテゴリー
モノ申す

【働き方改革】セブンペイ・24時間営業問題に見る日本の経営者の能力

こんにちは。吉田です。

QR決済のサービスとしては後発も後発の「7pay」が、他人のIDを不正に利用しやすい設計になっており、派手にやらかしました。
このような脆弱性をつくセキュリティ事故は、近年最も重要視されていることであるにもかかわらず、日本コンビニエンスストアの雄であるセブンイレブンがなぜやらかしたのか。

セブンイレブンは「7pay」に限らず、24時間営業問題についても最近話題に上がっていました。
以下はソースです。

セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる

これらのことは、単純に「セブンイレブンがやらかした」という事実だけでなく、日本の経営者の無能さ加減を如実に浮かび上がらせました。
今回は、セブンイレブン関連の問題に見る日本の経営者の無能さ加減と働き方改革が進んでいないのは、無能な経営者が原因であるということをご説明いたします。

目次

  • 7pay問題
  • 24時間営業問題
  • なぜ日本の経営者は無能なのか/li>
  • 日本の経営者が無能な限り働き方改革は起こらない/li>