カテゴリー
モノ申す

【渋谷ハロウィン】必要なのはボランティアではなく規制ではないか?

こんにちは。吉田です。

2018年も渋谷のハロウィンは大盛り上がりだったようですね。
トラックを横倒しにしたり、火事を起こしてみたり、相変わらずの関東様民度でございます。

そんなに暴徒になれるなら、消費税増税時に国会議事堂前でやってきてほしいんですがね。

そして今回も例にもれず、ボランティア様によって渋谷の清掃活動が行われるようです。
本当にもうイタチごっこですよね。

今回は、渋谷ボランティアにはいい加減規制をかけるべき理由をご説明いたします。

目次

  • 毎年恒例、ゴミのバーゲンセール
  • 嘆く前に、まず規制
  • 規制をしない理由

毎年恒例、ゴミのバーゲンセール

今年もご多分に漏れず、大量のゴミが渋谷に捨てられたようです。

私は現地に行ってないんでわかりませんが、ちょっと調べるとゴミの画像を掲載したサイトがいくつかヒットします。

酒瓶散乱「W杯と違ってポイ捨て」ゴミ拾いの若者も

なんでゴミを捨てるのかというと、ゴミを拾う人がいるからなんです。
これは間違いないです。

たまに、ゴミを拾わなかったら中国みたいになる、とかいう人がいます。
しかし、そんなゴミだらけになる街なんて、そもそもゴミ拾いする必要あるのか、と私は思います。

普通、ゴミを捨ててほしくなかったら、拾う前にさっさと規制します。

ゴミ拾いなんてポイ捨ての対症療法にしかなっておらず、根治には至りません。
火が起きたから消化する、ではなく、火の元を絶つのが問題解決の正しいアプローチです。

ポイ捨てをまずは抑えないと、永遠にゴミ拾いすることになるだけです。
まさにいたちごっこです。

嘆く前に、まず規制

問題はゴミ拾いする人と規制出来る人が分離してしまっていることです。
なので、ゴミ拾いする人は規制出来る人がやる気を出すまで、いったん手を止めたらいいと思います。

毎度毎度後の祭りのように悲惨な渋谷をテレビなどで流していますが、それなら早く規制しましょうよ、と。

10月31日付近は怪しげな仮装をしている奴は全員入場規制し、不審人物を見かけたら警察はバンバン職務質問すればよいのです。

そもそも仕事以外で渋谷に必ず行かなきゃいけない人なんていないんだから、徹底的にやっちゃっていいと思います。
それをやらないでゴミがーとかマナーがーとかやってたら、いつまでも改善しません。

ちなみにシンガポールなどは、ポイ捨て等のインモラルな行為に対する罰則が鬼のように厳しいです。
以下のサイトによると、ポイ捨て1回1000ドル(10万円)だそうです。

タバコ・ゴミ・ポイ捨てなどの罰金一覧

規制をしない理由

そもそも私が思うのが、渋谷なんてみんな必要ないと思っているのではないでしょうか?
潜在意識の中で、渋谷とかどうでもいいわ、と思ってるから、あんなに多くの人が集まる街にゴミなんか捨てられるんじゃないですかね。

自分にとって大切で重要な街だと思うなら、ポイ捨てなんてしないはずです。
自分の大切な人の家に、ポイ捨てする人がいますか?

渋谷でゴミ拾いしているのもYoutuberとか芸能人とか、売名目的の人でしょう。
だったら常にゴミが落ちてたほうがいいのでは?

ちなみに、私は売名行為は否定しません。
むしろ推奨派です。

あんだけ散らかってるところの掃除なんて時間と労力の無駄なので、売名くらいしたっていいじゃない、って思ってます。
あのシチュエーションをガンガン利用することのほうが賢いと思います。

とりあえず、渋谷区長あたりの管理・運営者たちは、早いとこ規制を進めましょう。

スポンサードリンク