カテゴリー
モノ申す

【池袋暴走事故】マスゴミが大失態を犯す!!!

こんにちは。吉田です。

まーたマスゴミがやらかしてしまいました。
先日の池袋交通事故後において、妻と娘を失ってしまった遺族の旦那様にインタビューをしに行くという意味不明な行動に出ました。

もっとやるべきことが他にあるでしょう?
マスコミ業界で働く人は高学歴で優秀なはずなのに、私みたいな阿呆に教えてもらわないと正しい動きが出来ないようです。

今回は、池袋交通事故においてマスコミがすべき行動をご説明します。

目次

  • マスゴミと呼ばれる所以
  • 飯塚さん()とその親族に根掘り葉掘り聞け
  • 老人の免許返納を加速させるために

マスゴミと呼ばれる所以

さて、マスコミさんたちは池袋交通事故で妻と娘を亡くした旦那さんのところにわざわざ行き、インタビューをしたそうです。
以下はソースです。

「妻と娘の死、向き合えない」、遺族が談話 池袋事故

その中で、旦那さんはこう答えたそうです。

談話では「最愛の妻と娘を同時に失ってから今日まで、なぜこのようなことになってしまったのか訳が分からず、いまだ妻と娘の死と向き合うことができません」とし、「当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底にいます」と心境を明かした。

当たり前だろ?
わざわざ聞かなきゃわかんないのか?

本当にこればかりはマスゴミと言われても仕方ない。
妻と娘を失った人が、悲しみや苦しみ以外の言葉を口に出来ると思っているんでしょうか。

「今回は妻と娘を失ってしまいましたが、次に切り替えていきたいと思います」とか言うか?
敗戦後のスポーツインタビューじゃないんですよ?

この程度もわからずにインタビューしに行くなら、もうマスコミ業界は必要ないですね。

マスコミ業界は、みんなが知りたい情報を伝えるのが仕事です。
みんなが知っている情報を報道するならば、存在意義はありません。

飯塚さん()とその親族に根掘り葉掘り聞け

みんなが知りたいのは犯人に関する情報です。
特に、免許返納を怠った親族に対して、私なら以下の質問をします。

  • 犯人が免許返納の意思を示していたのに、なぜ協力しなかったのか
  • 車を運転できないほどの老いが進んでいたのに、なぜ車に乗ることを許可していたのか
  • 事故後にどんなことを話していたのか

犯人に関しては以下のような質問をします。
骨折程度ですから受け答えぐらい出来るでしょう。

  • なぜ免許を返納しなかったのか
  • 杖をついて歩くほどの身体能力で、なぜ車を運転できると思ったのか
  • 始めにガードパイプにぶつかったときに、なぜ停車しなかったのか
  • 当て逃げ後に男性をひいたのに、なぜ停車しなかったのか
  • 当て逃げにひき逃げを重ねて信号無視をしたことに関して、どのような意図があったのか
  • ブレーキングもハンドル操作もせずに人を轢くということは、故意の犯行だったのか

妻と娘を失って死ぬほどつらい旦那さんですら回答してるんですから、喋れないわけがありません。
もちろん、前の記事でも説明いたしましたが、「体が言うことを聞かなかった」は答えになりません。

そんな人が車に乗っちゃいけないのは誰でもわかりますから。
飲酒運転よりタチ悪いですよ。

これくらい聞いて初めて、マスコミは仕事をしたといっても過言ではないでしょう。

老人の免許返納を加速させるために

私の上記の質問にお得意の「謝罪の言葉は?」「今どんなお気持ちですか」を加えて、犯人と親族に粘着する必要があります。
もはや、公共の電波を使って、つるし上げとも思えるくらい報道しまくるのです。

それをするとどうなるか。
老人が事故を起こすと自分たちにも強いとばっちりが来る、と危機感を持つご家庭が増え、老人から免許を取り上げまくる事態に発展します。

今の社会を支える現役世代と、これから日本を支える世代が犠牲になった痛ましい事故です。
もうこれ以上起こさないためには、これくらいやらないと、また同じことが起こります。

どうせ今のままでは、「アラーまた交通事故?こわいわねー」で終わります。
また現役世代や子供が死ぬのです。

マスコミさんは今こそ、自らの存在意義を示すときですよ。

スポンサードリンク