カテゴリー
モノ申す

【池袋暴走事故】運転ミスじゃないから免許返納しない。新車も検討している。←!?

こんにちは。吉田です。

本日、衝撃的なニュース記事を発見してしまいました。
以下はソースです。

元院長「足のふらつき影響ない」 新車購入を検討、池袋の暴走事故

やばすぎでしょ、サイコパスか?と思ったら、これは悪質なミスリードを狙った記事です。
しかし、え?と思うところはもちろんあります。

目次

  • 暴走事故を起こしたけど新車購入!?
  • 老いによる運転ミスは否定
  • 免許返納は行うのか?

暴走事故を起こしたけど新車購入!?

池袋暴走事故にて、多くの人を轢き、母子2名をひき殺した飯塚幸三。
あの時乗っていた「ブレーキが利かなかったらしいプリウス」は、ごみ収集車と衝突しているため、おそらく廃車となっているでしょう。

そこで今回の記事、さすがにヤバすぎるでしょ。
売るメーカーいるわけないじゃん、と思ったら、以下のような文でした。

捜査関係者によると、飯塚元院長は足を悪くして通院していたが運転免許を返納する考えはなく、事故を起こした4月中に新車の購入を検討していたという。

事故を起こしたのはGW前です。
つまり、飯塚幸三は「そろそろ新車買おうかなー」と思っていただけで、「事故って廃車になったから買い替えよう」と思っているわけではありません。

老いによる運転ミスは否定

しかし、さすがは飯塚幸三。
え?と思わせてくる文章もありました。

任意聴取では「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」とも説明。事故を起こしたことは認めたが、運転ミスを否定している。

やはり車のせいにするスタンスは変わらずのようです。
さらに、運転ミスももちろん否定しています。

世界トップクラスの車メーカーに搭載されている優秀なシステムロガーには何の記録もないのに、87歳の老人の記憶を信じる愚か者はいないでしょう。
これは反省していないとして、罪を重くしたほうが良いのではないでしょうか。

免許返納は行うのか?

今回紹介した記事は明らかにミスリードを狙っていますが、「飯塚幸三ならやりかねない」という思いが私の中にありました。
過失を車のせいにし、自らの操作ミスも否定しているわけです。

そもそも免許返納前に牢屋に入れられて一生を終えるはずでしょうが、仮にシャバで生きることになったら、飯塚幸三は免許を返納するのでしょうか。
記事中では、以下のようなことも書かれています。

東京・池袋で車が暴走し母子2人が死亡した事故で、車を運転していた元通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が警視庁の任意の事情聴取に「つえを使って歩いていたが、座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった」との趣旨の話をしていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。

事故後数日経って様々な調査結果が上がってきているのに、いまだ自分の主張を曲げない飯塚幸三は、おそらく免許を返納しないでしょう。
上の文にある通り、座って運転する車ならまだ大丈夫、とか思ってそうです。

そうしたら、今回紹介した記事のようなことが、本当に起こるかもわかりません。

スポンサードリンク