カテゴリー
モノ申す

【就活】在学中に就活する必要ないのでは?

こんにちは。吉田です。

2021年卒から就活ルールの撤廃が決定しています。
就活ルールといっても、説明会とか面接のスケジュールの話で、そこまで大それた話ではありません。

大それた事ではないといいつつ、どれだけ学生を惑わせる気なのか、と思います。
今でさえ、卒論/修論に本腰入れて取り組む3月から就活説明会を開始するという迷惑っぷり。

面接が始まる6月とか、私の時はデータ取ったり国際学会行ったりしていました。
その時には運よく就活が終わっていたので、ラッキーでしたね。

ライブドアニュースの以下の記事では、学生の意見が分かれていました。
「現状の3月開始がいい」という人や「卒論と被るのは迷惑なので早くしてほしい」という意見、さらには「スケジュールなんて意味をなさないからどうでもいい」という至極真っ当な意見まで。

「就活ルール廃止」、学生はどう感じているか

3月開始とか言ってるのに、3月の時点でほぼ採用活動終わっている、ある意味ブラックな企業が多いですよね。
私の時もありました。

経団連はなぜ、こういった企業に罰則を与えないのでしょうか。
企業を律する気がないなら、就活ルールなど決めないほうが良いのではないでしょうか。

そこで今回は、就活ルール以外にやるべきことについてご説明いたします。

目次

  • 就活年を設けてもいいのでは?
  • 通年にしてもしなくても問題は残る
  • たとえ新卒信仰を辞めても、日本の就活はまだまだダメ
カテゴリー
モノ申す

【ホリエモン×ひろゆき】富裕層叩きは単純に目立つからでは?

こんにちは。吉田です。

私が大好きな堀江貴文氏とひろゆき氏の両名が対談する『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」にて、「富裕層はなぜ叩かれるのか」というテーマで両名が対談していました。
対談では、富裕層は富裕層でも、「庶民から成りあがったZOZO社長前澤勇作氏のような富裕層は叩かれやすい」という話になっていました。

昔から富裕層の良家や世襲富裕層は叩かれずに、「庶民から成りあがった富裕層」が叩かれるのは、叩いている層が同じカテゴリーの人間だと認識しているからではないか、という理由でした。
私は果たしてそうか、と思います。

そこで今回は、叩かれる富裕層がなぜ叩かれているのかについてご説明いたします。

目次

  • 叩かれている富裕層は目立っているだけ
  • 金持ちは黙ればいいだけ
カテゴリー
モノ申す

【就活】売り手市場でも面接はより厳しくなっているらしい

こんにちは。吉田です。

現在就活は売り手市場ですが、その中でも面接は簡単に通れるわけでもないようです。
以下はソース記事です。

面接で優勝経験を語る体育会が落ちるワケ

どうやら企業はいついかなるときも、学生より”上”でいたいようです。

そこで今回は、学生に対して企業が持つべき姿勢についてご説明いたします。

目次

  • なぜ、そんなに上から目線なのか
  • 会社に入ってから育つ人間もいる
  • 人材がダメになる原因は環境である
  • 体育会系は有能じゃない
  • 学生への態度を改めよ
カテゴリー
モノ申す

【究極の処世術】現代人こそネトゲをやれ。

こんにちは。吉田です。

現代を生きる上で一つ、やるべきことがあります。
それは、ネトゲ(オンラインゲーム)をやれ、ということです。

「なぜネトゲをやる必要があるのか。もう社会人でそんな暇はない」という人もいらっしゃるかもしれません。
むしろ社会人の方こそ、すぐにでもネトゲを始めるべきだと思っております。

私がネトゲを薦める理由はただ一つ。
ネトゲをやることで、現代で生き抜く力が身につくと思っているからです。

そこで今回は、ネトゲをやるとなぜ現代を生き抜く力が身につくのか、そのメカニズムをご説明いたします。

目次

  • なぜネトゲをやる必要があるのか
  • 現代の状況とネトゲの効力
  • 適応力を得ることは難しい
  • 適応力を身につけるなら、ネトゲをやれ
  • なぜネトゲで適応力が高められるのか
  • ネトゲは試行錯誤を強いられる
  • 適応力が身についたその先に
カテゴリー
モノ申す

【eスポーツ】学校の部活でゲームをする時代が来ている

こんにちは。吉田です。

今、高校部活でもeスポーツに向けてゲームを部活にするところが増えているようですね。
とてもいい時代です。以下はライブドアニュースの記事です。

運動苦手でも大丈夫 高校部活で広がる「eスポーツ」※リンク先消えました

ちょっと気に食わないのが、記事の見出しが「運動苦手でも…」と書いてあるところです。
「運動苦手だからゲームやってます」的な、消極的イメージを匂わせているところが非常に鼻につきます。

この記事の取材をした高校生は、運動が苦手意識だからゲームをやっているのかもしれませんが、みんながみんな運動苦手だからゲームをやっているわけではありませんよ。
実際、帰宅部ゲーマーでも体力テストが最高判定だった私がそうなのですから。

今回は部活に限らず、ゲームを生活の中に取り組むべき理由についてご説明いたします。

目次

  • ゲームは運動と同等のエクササイズ
  • ゲームの悪評を流しているのは、テレビ・新聞等の古参メディア
  • ゲームは未来のメディアの主役
  • ゲーム部をもっと盛り上げよう
カテゴリー
モノ申す

【渋谷ハロウィン】必要なのはボランティアではなく規制ではないか?

こんにちは。吉田です。

2018年も渋谷のハロウィンは大盛り上がりだったようですね。
トラックを横倒しにしたり、火事を起こしてみたり、相変わらずの関東様民度でございます。

そんなに暴徒になれるなら、消費税増税時に国会議事堂前でやってきてほしいんですがね。

そして今回も例にもれず、ボランティア様によって渋谷の清掃活動が行われるようです。
本当にもうイタチごっこですよね。

今回は、渋谷ボランティアにはいい加減規制をかけるべき理由をご説明いたします。

目次

  • 毎年恒例、ゴミのバーゲンセール
  • 嘆く前に、まず規制
  • 規制をしない理由
カテゴリー
モノ申す

【超絶悲報】まとめサイト損害賠償請求される

こんにちは。吉田です。

とても残念なお知らせです。
なんと、複数のまとめサイトが画像の無断転載によって損害賠償請求されてしまいました。

詳細な情報は以下に掲載されております。

「無料公開」でも無断転載は違法 “まとめサイト”側に賠償命令 東京地裁

さすがにこの内容はまとめサイトでは扱えないので、普段まとめサイトで情報を集めている人にはわからない内容でしょう。

というわけで今回は、まとめサイトが損害賠償請求された経緯とそれに対する私の所感をご説明いたします。

目次

  • 事件の経緯
  • 無断転載=悪なのか
  • まとめサイトの今後