カテゴリー
働き方改革

【働き方改革】「有給取っても気が休まらない話」が全く共感できない話

こんにちは。吉田です。

「有給取っても気が休まらない話」という短編漫画が、Twitter上でバズっていました。
以下は引用元です。本ページでは以下の画像をお借りします。

これがなんと8万いいね以上獲得してました。
これは異常事態・・・。まるで共感出来ないんですが。

今回は、私がこの漫画について思ったことをご紹介したいと思います。

目次

  • 有給取得は労働者の権利です
  • 有給中に仕事のことを考える暇はない
  • 有給とって仕事が詰まるのは自業自得
  • 有給は取ってはならぬものという謎の価値観

有給取得は労働者の権利です

描かれていた漫画は非常にわかりやすい構成でした。
この人は実に今の日本を捉えられているのですね。

yukyu

もはや私に至っては、一コマ目から意見の相違が生まれていました。
有給は溜まるものではありません。※2018年度有給取得率120%超

二コマ目でも意見の相違が。
周りに迷惑?あんまり考えたことないなぁ・・・。

三コマ目はさすがにわかりました。
そもそも繁忙期の時は自分も忙しいので、そんなときに有給取ったら自分の首も締まりますからね。

要するに自分のためです。
先輩?知ったこっちゃねぇな。

四コマ目、正直これが真理だと思うんですが。
管理職でもない人が、他人のスケジュールを完全に把握して休むなんて無理でしょう。

というか、休んでいいかどうかを判断するのが管理職の仕事です。
迷惑だと思うなら言えよ。管理職が。

管理職でもない人が他人のスケジュールを把握して休むなど、越権行為も甚だしい。

有給中に仕事のことを考える暇はない

yukyu
yukyu

休みの日は子供と遊んだり掃除したり洗濯したりゲームしたりブログ書いたり勉強したりしているので、やることないと思うことがないですね。

「私だけゲームしてていいのかな」の件もよくわかりません。
何度も言いますが、いいのかどうかを判断するのは管理職です。

有給が取れている時点でゲームしていいんです。

有給中に仕事のことなんて考えたことありません。
というか、有給取る前から有給中にやることを考えているレベルです。

有給取って仕事が詰まるのは自業自得

yukyu

きっと私は飼いならされていないのでしょう。
というか、会社ごときが私を飼いならすなど笑止。

労働契約は交わしましたが、魂の献上契約をした覚えはありません。

仮に有給取ったせいで自分の仕事が詰まってきたら、逆にテンション上がりますがね。
背水の陣という感じの方が私は燃えます。

自分で有給取得を判断し、自分のせいで仕事が詰まっているのですから、理不尽感はないはずです。
逆に、他人の責で自分の仕事が詰まる方が腹立ちます。

有給は取ってはならぬものという謎の価値観

このブログに関するページでも書いていますが、なぜこんな価値観が全体認識として共有されているのか、理解不能です。

もちろん、この漫画を描いた人がおかしいわけでもなく、共感している多数の方もおかしいわけではありません。

そして、私もおかしくはありません。
むしろ、私の感覚のほうがワールドスタンダードです。

おかしいのは、こんな価値観をジャパニーズスタンダードとして根付かせた文化です。
前のバイオテロ記事でも書きましたが、だいたい部活動教育のせいです。

悲しきかな、まだ私の感覚に日本が追い付いていませんが、どんどん回復に向かっている印象です。
※正直、この漫画に共感した人が多すぎることに驚きました。

早くこの共通認識を日本人の感覚から取り除きたいものです。

困るのは自分達だけではありません。
自分達だけで済めばマシです。

こんなクソみたいな負債まみれの価値観を受け継がされる、次世代の人たちに迷惑がかかるのです。

スポンサードリンク