【テレワーク】快適なWeb会議を実現するためのコツ【音質・音声編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

コロナウイルス騒動によって、強制的に日本社会全体がテレワークを始めました。
私の会社でも、今までテレワークをやってなかった人が続々とテレワークを始めました。

テレワークをやる上で課題となるのが、コミュニケーションです。
以下の私の記事でも述べられていますが、コミュニケーションだけが唯一の課題であり、それ以外はテレワークにおける課題は皆無といって差し支えありません。

では、なぜ私はコミュニケーションが課題だと感じたのか。
それは、コミュニケーションを促進するための手段の一つ、Web会議に関して、あまりにも不慣れな人が多すぎます。

そこで今回は、Web会議を快適にするためのコツ、音質・音声編としてご説明いたします。

    目次

  • 些細な物音に気を付けよう
  • 喋らない時はミュート
  • 全指向性マイク(卓上マイク)は役立たず
  • 理想は一人一人がマイクを持つこと

些細な物音に気を付けよう

Web会議では、普段ガサツで一つ一つの動作が荒い人は、我が身を振り返りましょう。

モノを置くときの音やパソコンの打鍵音など、些細な物音が思っている以上に相手に聞こえすぎるときがあります。
人の声よりも大きな雑音が入ることも良くあります。

Web会議中にイヤフォンをしていると、些細な物音が凄まじい音量で耳をつんざくときがあります。
非常に不快なので気を付けましょう。

喋らない時はミュート

上と関連して、喋らない時はミュートにしましょう。
面倒かもしれませんが、非常に重要です。

Web会議は通常の会議と違って、特殊なことがあります。
それは、Web会議では音の足し算が起こる、ということです。

例えば、AさんとBさんとCさんがそれぞれ異なった場所でWeb会議をしているとします。
3人とも、会議中はマイクをオンにしっぱなしです。

Aさんの家の近くを通る車の音、Bさんの家のお子さんの声、Cさんの家で頻繁になるラップ音・・・。
Web会議では、それらすべての雑音がWeb会議上に集合することになります。

通常の会議であれば、会議室の周りの雑音しか聞こえません。
Web会議というのは、あらゆる場所のあらゆる雑音をかき集めてしまうのです。

よって、喋らない時は出来るだけミュートにすることが望ましいです。

全指向性マイク(卓上マイク)は役立たず

はっきり言いますが、全指向性マイク(卓上マイク)はゴミです。
使っている人は、後述する今までの悪行を悔い改め、個別にヘッドセットを使っている人に謝りましょう。

desk-mic

Web会議をブチ壊すのは大体こいつのせいです。
なぜこんなものが製品として存在し、Web会議ツールとして鎮座しているのか理解不能です。

まず、全指向性マイクは机の真ん中においてあることが多いため、マイクのミュート切り替えが非常に面倒です。
次に、卓上にマイクが置いてあるため、机に伝わる振動、パソコンの打鍵音、机といすがぶつかる音、紙の資料が机にこすった音などを、わざわざ大音量で拾い上げます。

その上、全指向性マイクは、その名の通り全方向から音を拾います。
その特性上、周りの雑音拾いまくり、自分の会議とは関係ない、後ろの会議や雑談が間に入ってくるレベルで音を拾います。

さらに、卓上マイクを利用している人たちは、大体スピーカーで相手の声を聞くことになるのですが、スピーカーの音を卓上マイクが拾い上げ、ハウリング頻発です。
私が上記で「Web会議の質を高めるためにやめましょう」と言った項目をすべて亡き者にするだけでなく、本来起こるはずのないハウリングまで生み出すのが、卓上マイクなのです。

ここまで読んでいただけたらわかると思いますが、卓上マイクは真正のゴミです。

理想は一人一人がマイクを持つこと

やはり理想は一人一人がヘッドセットを持ち、話すことです。
ヘッドセットであれば話者以外の雑音を拾うことはほとんどなく、さらに「しゃべる時以外はミュート」の原則を守れば、実に高音質なWeb会議を実現することが出来ます。

全指向性マイクを使用している相手とWeb会議をし、「やっぱりWeb会議はやりづらいなぁ」とかお考えの方は、考えを改めてください。
全員がそれぞれのマイクを持ったWeb通話を何年と経験していますが、その経験と比較しても、会社でやるWeb会議の音質の低さには驚きます。

Web会議は通常の会議と比べて、声を張らずとも全員にクリアに聞こえる、非常にラクな会議です。
これらの原則を守って、快適なWeb会議を実現しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*