【Web会議】音質が悪い方はこのヘッドセットがおすすめ(Teams・Zoom動作確認済み)【テレワーク】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

コロナウイルスの影響により、周りでテレワークをする人が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな中、特に困るのがWeb会議です。

私自身ちょこちょこWeb会議を行っていたのですが、「音質があまりよろしくない」という苦情をたびたびもらうため、ヘッドセットを買いました。
それがこれです。

そこで今回は、このBluetooth 5.0対応のヘッドセットについてご紹介します。
なお、本製品はAndroid9端末およびiPhone 7、そしてTeams・Zoomでの実機動作を私のもとで確認しております。

    目次

  • ヘッドセットの外観・内容物
  • Web会議に最適の性能
  • Web会議に便利な機能1
  • Web会議に便利な機能2
  • Web会議に音質の悪い機器は致命的

ヘッドセットの外観・内容物

届いたヘッドセットを開封してみるとこんな感じです。
左上から「日本語が怪しい説明書」、「替えのイヤフォンパッド」、「20cmくらいしかないUSBケーブル」、「VIPメンバーシップへの招待状」、「本体が入ったケース」になります。

肝心のヘッドセットはこんな感じです。
1円玉との大きさ比較です。

銀色の先端にマイクがついており、棒の逆サイドに充電用のUSB接続口があります。
銀色の棒にはところどころスイッチがついており、後述する機能を使う時に押します。

Web会議に最適の性能

決め手は何といっても通話時間。
脅威の9時間通話可能です。

付き合い始めのJKじゃあるまいし、そんなに通話するのか、と思われるかもしれませんが、たまにこれくらい長い会議をするキテレツな方がいるのです・・・。
前使っていたBluetoothイヤフォンは4時間程度しか持たなかったため、そういったキテレツな人には対応できませんでした。

これで安心してキテレツ対応が出来ます。
いや、本当はしたくないんですが・・・。

また、日本語が怪しい説明書付ではあるものの、本製品は日本の技適認証が通っているので、中国産の怪しい製品ではないことは保証されています。
地味ですが、とても大事なところです。

Web会議に便利な機能1

一つ目はミュートボタンです。
今までは、PCやスマホのミュートアイコンをクリックしたり、タップしたりして面倒だったのですが、このヘッドセットなら、ボタン一つで切り替え可能です。

私は周りの雑音を減らすために、基本的にミュートにしてWeb会議に参加するのですが、ミュートの切り替えが面倒でした。
それが、このミュート切り替えボタンによって、非常に楽になりました。

余談ですが、全員がマイクオンにした状態で開催するWeb会議は、人数が多くなればなるほどカオスになります。

キータイプの音、紙がこすれる音、咳払い、背後の雑談、イスと机がぶつかる音・・・。
Web会議上のノイズを減らすためにも、出来るだけしゃべる時以外はミュートにしましょう。

Web会議に便利な機能2

ミュートボタンと似たような機能ですが、音量調整ボタンです。

Web会議中の音量は、各人が使っている機器が決めるため、声が小さくなっている人もいれば、やたら大きくなっている人もいます。
声が小さい人がしゃべるたびにマイクの音量を上げるのが面倒だったのですが、こちらもボタン一つで調整可能になりました。

これも余談ですが、会議用の全方位マイクを使って行う会議も、なかなかにカオスです。

もともと声が大きい人が前のめりになってマイクに話しかけ、もともと何言ってるかわからないくらい声が小さい人が、背もたれに寄りかかってしゃべるという・・・。
会議用の全方位マイクを使う時は、使っているメンバーの声量を意識してマイクの位置を考えましょう。

しかし、音量調整ボタンをカチカチ連打すると、その音をマイクが拾ってノイズになるかもしれないので、音量調整ボタンを連打するときはミュートにすると良いでしょう。

Web会議に音質の悪い機器は致命的

昔はマイクが内蔵されているBluetoothイヤフォンでWeb会議をしていたのですが、これに変えてから音質に関する苦情をいただくことがなくなりました。
よって、おそらく音質はだいぶ改善されているのだと思います。

テレワークで一番頭を悩ませるのがコミュニケーションです。
そして、それを解決するのがWeb会議なのですが、音質が悪くてはコミュニケーション問題は解決しません。

「音が悪くて聞き取れなかったので、もう一度お願いします。」を繰り返していると、Web会議が億劫になり、テレワークも億劫になります。
そして結局、出社した方がいいよね、となってテレワークの習慣が消え失せます。

せっかく仕事の生産性が爆上がりするテレワークを習慣化するチャンスなので、「Web会議音質悪い問題」は絶対に避けていきたいところです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメント

  1. ライオン丸 より:

    文面も面白く非常に参考になりました。
    機器の説明、感想だけでなくWeb会議のコツも載せて頂いてたので、まだWeb会議経験が浅いわが社にとって参考になりました。

    1. 吉田 より:

      コメントありがとうございます!!
      企業規模でお役に立てて非常に光栄です。

コメントを残す

*