【就活生・人事部必見】本当のコミュケーション能力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_goodo)です。

就活中に就活テクニックの調査をしていると、「人事部が一番見る能力はコミュニケーション能力だ!」という意見がたくさん出てくると思います。
このコミュニケーション能力は、就活だけに留まらず、実際の業務でもとても重要であると、社会人である私自身も強く感じます。

しかしながら、世間一般、果ては面接を行う人事部ですら、この「コミュニケーション能力」というものを本質的に理解していないように思われます。
そこで今回は、業務において重要な「本当のコミュニケーション能力」についてご説明いたします。

    目次

  • コミュケーションとは
  • 世間のコミュニケーション能力の認識
  • 本当のコミュニケーション能力
  • 日本にコミュ障が多いのはTwitterでわかる

コミュケーションとは

コミュニケーション能力とは、コミュニケーションの能力が高いということです。
では、コミュニケーションとはなんでしょうか。

コミュニケーションとは、相手に自分の意志や思考、感情を伝えることを指します。
つまり、自分の意志や感情を相手に的確に伝えられたら、コミュニケーション能力が高いということです。

ビジネスの場では「認識祖語」によって、様々な障害が発生します。
相手がやっていると思っていた仕事が終わってなかったり、自分が思っていたものを出してみたら相手は全然違うことを思っていたり、などの問題の原因の多くがコミュニケーション不足です。

認識祖語というのは、コミュニケーションがうまくいかなかったことで発生します。
その認識祖語を発生させないコミュニケーション能力の高い人が、ビジネスの場で求められるのです。

世間のコミュニケーション能力の認識

世間一般で認識されているコミュニケーション能力の高い人は、しばしば「コミュ障」に相対するものとして認識されます。

一般認識としてのコミュ障とは、会話に積極的でなく、口数が少ない人のことを指します。
よって、コミュニケーション能力の高い人はその逆である「だれとでも話せて、口数が多い人のこと」を指します。

これらのことから、大学時代に学業以外のことにも幅広く励んできたおかげで話題の引き出しが多い、文系の人がコミュニケーション能力の高い人として、一般的に認識されています。
その逆である理系は、コミュニケーション能力の低い人が多い傾向にあると一般的には認識されています。

しかしながら、これらの認識は「コミュニケーションとは」からひも解いていくと、間違いであることに気付けます。

本当のコミュニケーション能力

本当のコミュニケーション能力とは、上述した通り、相手に伝えたい事柄を誤解なく伝えられる人のことを指します。
また、その情報を誰に伝えたいのか、きちんと明らかにすることが出来る能力も重要です。

世の中には、自分の喋りたいことだけ喋って、起承転結や相手の知識レベルを全く考慮しない人が多く存在します。
要するに、自分はわかってて喋っているので、相手もわかっていると思い込んでいるのです。

むしろ、「誰に向かってしゃべっているか」を意識しなければ、相手に伝えたい事柄を誤解なく伝えることは不可能です。
それだけ、相手が誰であるかを考える能力、相手が理解できる話題を選別する能力というのは重要なのです。

また、世間一般で認識されているコミュニケーション能力の高い人というのは、「なんとなく話のおさまりがいい感じ」にするのも得意です。
みんな話したいことを話してスッキリしたので、打ち合わせがうまくいった、と思い込む現象です。

しかし、こういう場面で、「結局、これから誰が何をいつまでにどうするんでしたっけ?」と聞いてみると、すべての5W1Hに答えられない時が多くあります。
例え全員の口数が少なくても、この5W1Hがまとめられれば、コミュニケーション能力が高いといってもいいでしょう。

日本にコミュ障が多いのはTwitterでわかる

日本はコミュニケーション能力の低い人が圧倒的に多いです。
その理由は、Twitterによく反映されています。

Twitterの利用者のうち1割は日本人なのですが、Twitterというのは、基本的に呟けば終わりです。
呟いた内容に対する「相手」はおらず、むしろ、「呟いた内容がわかる人」しか反応しません。

相手に意志を伝えるのがコミュニケーションなのに対して、伝わった相手にだけ伝わるのがTwitterです。
そのため、自分のコミュニケーション能力の低さを顧みる機会がないのです。

私もTwitterアカウントは持っていますが、ほとんど呟きません。
そもそも、相手がいないのにコミュニケーションを図ることが違和感でしかないためです。

Twitterというツール自体を否定する気はありませんが、Twitterに毎秒のごとく呟いている人は、コミュニケーション能力が著しく低いんだろうなぁと思います。
コミュニケーション能力が低いと感じる人は、きちんと相手を据えてコミュニケーションをしましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*