【コロナウイルス】老害どもがバイオテロで大暴れ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

千葉県でコロナウイルスに感染した70代の老人が、バスツアーに参加してバイオテロを行いました。
千葉県で70代女性の感染確認

3月5日追記:今度は愛知県でコロナウイルス感染と診断された50代が診断後に飲食店を利用しました。
陽性と診断された後に飲食店を利用 愛知県蒲郡市が4人の新型コロナ感染確認を発表

3月7日追記:さらに、発症後にスポーツジムを複数回利用した70代男性が横浜市で発見されました。
新型コロナ 70代男性新たに感染 横浜市

3月9日追記:もう追記が追い付きません。山梨県では、コロナウイルス感染していながら、自宅療養していたと嘘をつき、コンビニバイトをしていた60代の男性が発見されました。
陽性判明のコンビニバイト「自宅療養」と虚偽説明…「本業あり言いづらかった」

こんな異常事態の時ですら迷惑をかける老害ども。
一方、若い人の素晴らしい行動も光ります。

    目次

  • コロナウイルス感染の千葉の70代がバスツアーへ
  • コロナウイルス感染の愛知の50代が診断後に飲食店へ
  • コロナウイルス感染の横浜の70代が発症後ジム利用、濃厚接触1406人
  • コロナウイルス感染の山梨の60代が自宅療養と嘘をつき、5日間コンビニバイト
  • 一方、コロナウイルス感染の10代は?
  • 老害はやはり無能
  • 老害をきちんと叩け

コロナウイルス感染の千葉の70代がバスツアーへ

感染が確認された70代の女性は、2月14日の夜中に38度の熱が出たため、インフルエンザ検査を行いましたが陰性でした。
恐らく、インフルエンザで陰性だったからバスツアーに参加したのでしょう。

しかし、なんの病気かわからないなら、逆に安静にするのが基本的な体調管理です。
これがまたインフルでもなく、コロナでもなく、もっと強力な未知のウイルスだったらどうするのでしょうか。

一応、今回の老人に海外渡航歴はなかったようです。
しかし、これだけコロナウイルスの感染力の高さが騒がれているのですから、海外渡航歴がなくてもコロナウイルスを疑うべきです。

コロナウイルス感染の愛知の50代が診断後に飲食店へ

コロナウイルス感染が確認された50代の男性は、診断後に飲食店を利用したとのことでした。

飲食店は洗浄するとはいえ、食器等を使いまわす感染リスクの高い施設です。
いい年こいた50代がそんなこともわからないとは世も末です。

しかも、この50代の親であり、こちらもコロナウイルス感染が確認された70代の女性は、市の体育センターや公民館を利用していたそうです。
親が親なら子も子ですね。

市の保健所によって消毒がなされたとのことですが、体育センターなどは、政府によって利用を控えるよう言われている施設です。
若者のせいでコロナウイルス感染拡大しているなどとふざけたお達しが政府からありましたが、どう考えても老害どもが感染拡大させています。

コロナウイルス感染の横浜の70代が発症後ジム利用、濃厚接触1406人

老害どもの悪行がとどまることを知らず、追記の嵐です。

横浜市では、市内に住む70代男性が咳や発熱などの症状があったにもかかわらず、スポーツジムを複数回利用していました。
この金持ち老害君は、エジプト旅行から帰国した後に症状が出たそうです。

スポーツジムは、政府から感染クラスターが発生すると指定されている密室空間であり、体調が悪くなくても利用を控えるよう言われている施設です。
それをあろうことか、発熱している状態で複数回も利用する神経がわかりません。

横浜市という人口過密地域なだけあって、70代男性が利用していたジムは、一日500人から600人程度が利用しており、1406人が濃厚接触者として指定されました。
男性が利用したジムは、現在休業をやむなくされ、消毒中とのことです。

コロナウイルス感染の山梨の60代が自宅療養と嘘をつき、5日間コンビニバイト

老害の悪行が留まるどころか、バリエーション豊かになってきました。

今度は山梨県で、「頭痛発熱の症状が出たときは自宅療養していた」と保健所に対して嘘をついて、実はコンビニバイトをしていた60代の男性が発見されました。
もはや、老害どもは、他人を騙してまで感染拡大に勤しんでおられるようです。

嘘をついた理由として、本業があり言いづらかったとしています。
自分可愛さのあまり、保身に入ってしまったのです。

今の日本の60代は、バブルのときにおいしい思いをしてきた連中です。
そんな奴らが無関係な人を犠牲にしてまで、いまさら副業に勤しむ意味が分かりません。

また、この男性は発症後にマッサージ店を利用していたそうです。
マッサージしてもらう金を我慢して、コンビニバイトを休めばいいのに、ここまで頭悪くなれる意味もわかりません。

一方、コロナウイルス感染の10代は?

一方、コロナウイルスの感染が確認された10代の男性は、自主的に学校を休み、コロナウイルスの感染拡大を防ぎました。

国内で初めて10歳代感染…男性医師の息子、自主的に学校休む

10代の男性は医師の息子だったようで、親の入れ知恵があるにしても、素晴らしい行動です。
自分よりも年下の人間がこれだけしっかりしていると、自分も負けていられないという気持ちになりますね。

体調が悪かったら無理せず学校を休むよう指導する側の人間がバイオテロで大暴れをし、言われる側の人間が律儀に行動をする。
情けないことこの上ないですね。

とにもかくにも、この10代の男性は本当に素晴らしい。

一方、もう社会人の私は、テレワークを推奨しています。
横になるほどではないが体調が悪い、という時はガンガンやってます。

テレワークは自分のためだけではなく、見ず知らずの誰かのためにもなるのです。

老害はやはり無能

こういった老害の理解不能な行動を見ていると、日本が凋落した理由がよくわかります。
こんな奴らが動かしてきたからこそ、日本は”失われた30年”といわれてしまうのです。

体調管理一つとってもこの有様。
老害どもは肩身狭くして、声を小さくして生きててほしいですね。

やはり、こういう連中に優先席の優先権を与えるべきではありません。
以下の記事で、私は老人における優先席の利用について言及しました。

健康管理は自己責任です。
出来ない奴に周りが気を使ったところで、こうやってすべてを無に帰す老害どもがいるので、意味はないのです。

老害をきちんと叩け

“若者のテレビ離れ”とか抜かしている連中が、「コロナなんて知らなかった」などと言って済まされるはずがありません。

この時期に発熱や咳などの体調不良が起きているなら、コロナウイルスを疑うべきです。
こういったところに老害どもの危機管理能力のなさが露呈されています。

今回のことは熾烈に叩かれてしかるべきです。
体調が悪くなったら安静にすべき、という風潮を作り出すことで、本当に体調が悪くて休みたい人が休みやすくなるのです。

今回の老害のように、体調管理や危機管理もろくに出来ない、暇で体力が有り余っている連中を気遣う必要はありません。
こういった自分勝手な老害を叩くことで、もっと日本は良くなっていくのですから。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*