【日本終了】NHKが日本の産業をぶっ壊す!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

東京地裁がカーナビに搭載されているワンセグ機能がNHK契約義務に該当するとして、所有者の女性の主張を退けました。
以下、ソースです。

カーナビもNHK受信料は義務

こうやってNHKが勝訴してしまうと、ぼったくり等のヤジが飛びますが、それどころではありません。
このままNHKの暴挙が続くと、日本の様々な産業がとばっちりを受けます。

今回は、NHKが調子に乗ることで日本で何が起こるのか、ご説明したいと思います。
本当に、NHKなんて存在していていいことないです。

    目次

  • NHKがカーナビ産業をぶっ壊す
  • NHKが国産スマホ、タブレット産業をぶっ壊す
  • NHKがもっといろんな産業をぶっ壊す
  • テレビとかいう虚業産業こそ早くぶっ壊せ

NHKがカーナビ産業をぶっ壊す

まず、カーナビが原因で受信料を徴収されるなら、カーナビを廃棄する人が出てくるでしょう。
今や、スマホやタブレットでGoogle Mapを使えば、簡単にカーナビの役割を担ってくれます。

そして、一度でも廃棄されてしまったら、もう二度と再購入されることはないでしょう。
昨今、ただでさえ低迷中のカーナビ業界は、余計苦戦を強いられる形になります。

カーナビ各社は業績低迷

パイオニアの19年3月期中間決算、最終赤字99億円に

つまらないうえに映りの悪いテレビしか放送出来ず、ナビゲーションしか出来ない機械に、もはや価値などありません。
NHKに追いかけまわされるという運命を背負うなら、「負債」と呼んでもいいかもしれません。

NHKが国産スマホ、タブレット産業をぶっ壊す

では、カーナビの代わりにスマホやタブレットの販売が伸びるのか、と思ったらそうでもありません。
なぜなら、日本の国産スマホには”なぜか”ワンセグがついているからです。

もちろん、ワンセグ機能はカーナビと同じなので、徴収対象です。

さて、こうなってくると、高いだけの国産スマホを使う理由は何でしょうか。
私が使っているASUS Zenfone Z5は、そこそこのスペックでありながら、5万円台で買え、当然ながらワンセグ機能が付いていません。

つまり、テレビ見ない車持ってない国産スマホを持っていない私は、完全に徴収対象外なのです。
もちろん、日本では普及率の高いiPhoneにもワンセグは付いていないので、徴収対象外です。

よって、高いうえにワンセグ機能も付いている国産スマホも、余計苦戦を強いられる形になります。
買った瞬間にNHKの割高月額サービスに強制加入とか意味不明です。

NHKがもっといろんな産業をぶっ壊す

NHKの暴挙はとどまるところを知りません。
今後、ネットを使用している場所からも受信料を徴収しに来ます。

以前、ホテルの各部屋を1世帯と換算し、部屋数分受信料を徴収するというトンデモニュースを見たことがあります。

判決では東横インが運営する235のホテル全室に設置するテレビ約3万4000台分について、未払いとなっている受信料、19億3000万円の支払いを命じた。
引用元:NHK受信料、「ホテル1部屋1世帯」の不思議

この事例ではテレビでしたが、今度はこれがネットに変わります。
そうなると、影響する産業の広さは計り知れません。

まず、ネットカフェや漫画喫茶は、当然徴収対象になるでしょう。
さらに、会社のオフィスなども対象になる可能性があります。

対象が「ネット」ですから、取ろうと思えばどこからでも取れます。
よって、各産業にNHK受信料という無駄な経費が発生するのです。

今後、各ご家庭にも集金に来る可能性があるので、その時は以下の記事をご覧ください。

テレビとかいう虚業産業こそ早くぶっ壊せ

ちなみに、今回話題にあがったカーナビやスマホのワンセグについては、私の以下の記事でも紹介している事例でも実際に集金人から聞かれました。

上述の通り、私は車も国産スマホも持ってない潔白マンなので、余裕で退けましたが、所有している人は面倒なことになりそうです。

今回ご紹介した通り、NHKが調子に乗ることで、日本の各産業が打撃を受けるということがお分かりになったかと思われます。
本当に、NHKなんてあってもロクなことありません。

冷静に考えてみて、何か製品を生み出す電器産業や、私たちにサービスを提供してくれるサービス業が減って、テレビとかいう何の役にも立たない産業が肥えて、国民に良いことなんてあるんでしょうか。
テレビがどうであるかという以前に、虚業産業ばかりが伸びてしまったら、日本に未来なんてありません。

しかも、これからは海外としのぎを削って戦っていかなくてはならないフェーズで、国内向けのコンテンツがメインのNHKが、どうやって立ち向かうんでしょうか。

どれだけ過去最高益を達成しようが、NHKは日本の「お荷物」です。
よって、日本の未来のためにもさっさと解体してください。

そもそも、日本が終わったら、国営放送のNHKも同時に終わると思うんですが。
そんなこと、NHKごときがわかるはずないですよね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*