【低脂質プロテイン】外出先での持ち歩きに便利なプロテインバーはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

外出先でのプロテイン摂取どうしていますか?
プロテインシェイカーを持ち歩いたり、牛乳を混ぜたりしないと飲めない私みたいな人は、外出先でのプロテイン摂取に難儀していると思います。

私は外出先で「ウイダー inバー プロテイン グラノーラ」をよく食べています。


ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

世の中に数あるプロテインバーの中で、なぜ「ウイダー inバー プロテイン グラノーラ」を食べ続けているのか。
その理由をご説明いたします。

    目次

  • ウイダー inバー プロテインとは
  • なぜウイダー inバー プロテインがおすすめなのか
  • ウイダー inバー プロテインをお得に買う方法
  • 美しく筋トレ・ダイエットしたいあなたに

ウイダー inバー プロテインとは

ウイダー inバー プロテインとは、森永製菓から発売されているプロテインバーです。
種類は「ベイクドチョコ」、「ウェファーナッツ」、「ウェファーバニラ」、「グラノーラ」、「グラノーラ ココア味」の5種類があります。 ※以前あったサラダチキン味が消えてます・・・。

特長は何といっても手軽さ。
粉のプロテインのように水や牛乳を用意する必要がなく、プロテインシェイカーを持ち歩く必要もありません。

Proteinbar

小ぶりなバーにタンパク質がきっちり10g以上入っている、ちゃんとしたプロテインバーです。

Proteinbar

食感はまさしくスナック菓子で、タンパク質をおいしく摂取することが出来ます。
味も普通にお菓子です。

まるで栄養摂取を目的とした食品とは思えない、完成度が高い逸品です。

なぜウイダー inバー プロテイン グラノーラがおすすめなのか

なぜ私はここまでウイダー inバー プロテイン グラノーラを推すのか。
ウイダー inバー プロテイン グラノーラが他のプロテインバーと比べ、圧倒的に低脂質だからです。

脂質は体に必要なマクロ栄養素ではあるものの、タンパク質や炭水化物と比べて、多く摂取するようなものではありません。

例えば、同じ「ベイクドチョコ」の脂質は8.6gであるのに対して、「グラノーラ」の脂質は0.7gです。
同じプロテインバーでも、脂質が10分の1も違うのです。

ダイエッターでデブるわけにはいかない私のような人は、脂質を取りすぎないために躍起です。
プロテインバーで脂質を取りすぎてしまったら、普段の食事でさらに脂質を加えて、カロリーオーバーです。

普段の食事におまけでプロテインバーでも脂質を増やさないために、この低脂質プロテインバーを愛用しています。

また、なぜ同じ低脂質である「グラノーラ ココア味」ではないのか。

それはただの好みです。強いて言えば味と食感です。
「グラノーラ ココア味」は「グラノーラ」に比べてサクサク感が少なく、味も少し甘すぎます。

よって、好みの問題なので「グラノーラ ココア味」のほうが好きだという方は、そちらで良いと思います。

ウイダー inバー プロテインをお得に買う方法

ウイダー inバー プロテインの最大にして唯一の弱点といえば、値段の高さです。
ウイダー inバー プロテイン グラノーラは、コンビニで普通に買うと183円します。

一回で20gくらいプロテインは摂りたいので、必然的に1日2本くらいのペースで消費することになります。
つまり1日合計366円。普通の顆粒プロテインのコスパと比較してしまうと、圧倒的です。

私が以前紹介した最安プロテインで20gのタンパク質を取るとなると、約50円で済みます。

しかし、水や牛乳、プロテインシェイカーは持ち歩きたくない・・・。
出来るだけプロテインバーの値段を下げたい・・・。

そこで、このプロテインバーをアマゾンの定期おトク便で購入します。

ウイダー inバー プロテイン グラノーラをひと月に3箱以上買えば、15%オフになります。
これにより、ウイダー inバー プロテイン グラノーラの12本入り1箱が1,598円になります。

これで1本あたり133円になります。
かなりコストを抑えられたのではないでしょうか。

15%オフにするためには、「ひと月に3箱」という定期おトク便を1つ登録するのではなく、「ひと月に1箱」という定期おトク便を3つ登録します。
「ひと月に3箱」と登録すると、1つの定期おトク便として認識されるため、15%オフになりません。

イメージは以下の通りです。

Proteinbar

美しく筋トレ・ダイエットしたいあなたに

プロテインバーを愛用するならば、低脂質であることは絶対条件です。
筋肉だけつけるつもりが、一緒に脂肪も付いて太っちゃった、では話になりません。

例えば、私の脂質摂取目安量は51gです。
「ベイクドチョコ」を2本食べてしまえば、それだけで脂質が17.2gになるわけです。

残り30g程度しか脂質を摂ってはいけない・・・。

1日3食と考えると、1食当り10gです。
お菓子を食べる猶予など、1ミリたりとも残されていないことがお分かりかと思います。

まぁお菓子なんて食っちゃいけないんですが、お菓子を食わずとも厳しい戦いだということはお分かりになると思います。
よって、日ごろから脂質に対してピリピリしたくない方は、ぜひお試しください。


ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*