【Rakuten Pasha】使い方を図解でご紹介!【楽天】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

楽天に新たなサービスが生まれました。
その名も「Rakuten Pasha(楽天パシャ)」

実店舗で購入した商品のレシートを送ると、楽天スーパーポイントがもらえる画期的なサービスです。
せっかくなので、実際に試してみました

このページではRakuten Pashaのやり方について紹介していきます。
モノによりますが、ポイント還元率がハンパじゃないです。

Rakuten Pasha(楽天パシャ)を始める

まずはRakuten Pashaの公式サイトに行きます。
ちなみに、Rakuten Pashaはスマホ&タブレットでしか利用できません。※PCからのアクセス不可

>>>Rakuten Pasha公式サイトへ<<<

少し下の方にある「今すぐ使ってみる」を押します。

長い規約をスクロールして[同意します]を押します。

使い方に関するスライドが続きます。
[次へ]をタップしていきましょう。





最後に、トクダネクーポンがほしいカテゴリーを選ぶ画面が表示されます。

ここで選択したカテゴリーがお勧めトクダネメニューに表示されます。
ここで選択していなくても、後からカテゴリーを追加/削除することができるので、適当に決めましょう。

私はコンビニ利用で重宝しそうなので、「飲料」、「スナック菓子」、「チョコ・スイーツ」を選択しました。

最後に[このカテゴリーで決定して今日のトクダネへ]を押します。
これでRakuten Pashaを始めることが出来ます。

トクダネクーポンをゲットする

選択したカテゴリーの商品は[今日のトクダネ]タブに表示されます。

商品の+を押すと、トクダネをGET出来ます。

クーポンの有効期限は3日以内のようです。
これは商品によるのかもしれませんね。

次に[myトクダネ]タブに移ると、GETした商品のトクダネクーポンの詳細画面が表示されます。

試しにローソンのカフェラテのトクダネクーポンを押してみるとこんな感じです。
ちなみにトクダネクーポンは1商品1回までのようです。

商品を購入した場合は、右下の[レシートを送る]を押します。

レシートを撮影する

トクダネクーポン詳細画面の[レシートを送る]を押すと注意画面が表示されます。
下部にある[レシートの写真を準備する]を押すとカメラが起動されます。

カメラを起動すると、毎回下のような画面が出るので、右上の×を押してカメラ画面にします。
下にスクロールすると二度と表示出来ないようにするチェックボックスがあります。

律儀にカフェラテだけ買ってきたレシートを撮影します。
撮影後、右下のチェックマークを押して決定します。

[この写真を送信する]を押してレシート写真を送信します。

レシート送信完了画面が表示されます。
審査は一週間ほどかかるようです。

下のほうにあるプチアンケートに答えると、1ポイントもらえます。

左上にあるハンバーガーメニューを押すと、さっき申請したポイントが未確定ポイントとなって表示されています。


これで購入からレシート申請までの手順は完了です。
承認されるまで気長に待ちましょう。

レシートの状態を確認する

[レシート履歴]タブにて、レシートの状態が確認できます。

カフェラテのレシートが承認されました。
このレシートは前の日の18時くらいに購入して、次の日の12時くらいには承認されたので、24時間も経たずに承認されたことになります。

ポイントは翌月25日に付与されるようです。
まるで給料のようだ・・・。

カテゴリーを変更する

カテゴリーを変更するためには、Rakuten Pasha画面左上のハンバーガーメニューから[カテゴリー設定]を押します。


私はすでにすべてのカテゴリーを選択している状態です・・・。
自分が選択したいカテゴリーを押し、下にスクロールして[OK]を押すと、カテゴリー設定が反映されます。


おまけ:ネット通販の楽天市場との違い

手順からなんとなくお察しかも知れませんが、ネット通販の楽天市場との違いはただ一つです。
商品を自分で買いに行くか、届けに来てもらうか、です。

画期的サービスではあるのものの、私達の買い物が変わるかというとそうでもない。

しいて言うとすれば、毎回レシートを必ず持ち帰るようになるのと、楽天スーパーポイントがもらえる機会が増えるということですね。
楽天ポイントは元からたまりやすいポイントですが、より多くのポイントをゲットできそうですね。

通販を使うほどでもない、少額の買い物でもポイントがもらえるのはうれしいですね。
こういうポイントを垂れ流しまくる姿勢は贔屓目なしにすごすぎです。

おまけ:Rakuten Pasha(楽天パシャ)の本当の目的

楽天がこんな風にポイントを垂れ流すのは、優しさだけが理由ではありません。

よりピンポイントにマーケティングをするために、実店舗の顧客情報も集めたい、という理由があります。
要するにビッグデータを収集しているわけです。

現時点で楽天があなたについて知っている情報は、年齢や性別、そして楽天市場での購入履歴です。
これだけでは、あなたがほしいものをイマイチ把握出来ません。

ここでRakuten Pashaの登場です。

Rakuten Pashaでレシートを送ったときに、自分の情報が記載された楽天アカウントと紐付けられます。
つまり、レシートの情報と自分の情報がセットになっている状態です。

たとえば、私はコンビニコーヒーを毎回買うほど好きなのですが、その情報は私の楽天市場の購入履歴を見てもわかりません。
なぜなら、私は楽天市場でコーヒーを買ったことがないからです。

しかし、コンビニコーヒーにトクダネクーポンをつけて出せば、私がコンビニコーヒーを買ってレシートを送るので、私がコンビニコーヒー好きであることが楽天にバレます。※別にいいんですが。

これによって、楽天は私においしいコーヒー豆やおいしいドリップコーヒーをお勧めしてくる可能性が増えます。
そうやって出来るだけ効果的にマーケティングしたいという狙いがあるわけですね。

まぁちょっと打算的なことを喋ってしまいましたが、ポイントがもらえる事実に変わりはないので、これからガンガン使っていきたいと思います!

カフェラテ180円に10ポイントも付けるとか、還元率5%以上ですよ!?
これに楽天カード利用したら更に1%プラス・・・。

といってもまだサービス稼働直後でトクダネクーポンが少ないのが難点です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*