【YouTube】動画はブログの代替となり得るか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

どうもこんにちは。吉田(@goodda_good)です。

あなたはYouTubeに動画投稿していますか?
最近、ブロガー界隈ではブログ活動を減らし、動画いわゆるYouTubeへの流れ込みが発生しているようです。

今回は、そのノリに乗っている動画が、ブログの上位互換になるかについて語りたいと思います。
ちなみに、私はブログも動画も一長一短あるので、ブログが完全に無くなると思っておりません。

その理由をご説明いたします。

    目次

  • 動画(YouTube)の強み
  • ブログの強み
  • とはいえ、今は動画が儲かる

動画(YouTube)の強み

まずは動画の強みです。

それは何といってもリーチのしやすさでしょう。
私もこのブログとは全く関係ない専門チャンネルを持っていますが、このブログよりもPV(視聴)数は断然多いです。

また、ブログのPV数よりも動画の再生数の方が高収益であることは明確です
事実、上述の私のチャンネルは1PVあたり0.1~0.25円程度もらえます。

まだ収益化したばかりなので、この数字が安定するか分かりません。
しかし、年間500万再生すれば50万~100万円と考えると、リーマンにはかなり有り難い話ではないでしょうか。

また、動画における強みの一つとして、「ながら」視聴が可能ということです。
ブログの場合、記事に目を通さなければ情報を得る事は出来ませんが、動画は音声だけでもそれなりの情報は得られます。

これは特に自己啓発的な動画と非常に相性がよく、ブロガー界隈もそれを狙っています。
私が最初にながら視聴出来るコンテンツだと思ったのは、以下のような実業家たちの言葉をクリップした動画ですね。

ちなみにこれらの動画は当事者いわく、違法動画らしいので、そのうち消える可能性があります。
まぁ、違法かどうかをジャッジするのはYouTubeの仕事なので、私達には関係ありません。

こういった動画は画を見る必要がないので、単純作業や通勤時間との相性がとても良いのです。
Audibleなどの音声コンテンツも出始めたので、こういった類のコンテンツはこれからも増えていくと思います。

ブログの強み

とは言え、やはり完全にブログが無くなることはありません。

自己啓発やエンターテイメントなど、人の心を動かすことが主眼のコンテンツは、もちろん動画のほうが強いです。
しかしながら、知識の蓄積場所としてはブログの方が強いという印象です。

特に大きいのが検索です。
何かの動画のどっかで凄く良いことを言っていたなーっと思って、再度探そうと思っても、一つ一つの動画を見て探さなくてはなりません。

ブログならば検索である程度当たりをつけられるので、その点が動画とブログとの大きな差だと思います。

また、ながら視聴出来るとはいえ、要点を絞らずにダラダラと喋る動画とかは、まとめた記事を見たほうが早いという印象です。

とはいえ、今は動画が儲かる

まぁ色々書きましたが、動画の方が儲かるというのは事実です。
ブログを営利目的でやっている人たちは、YouTubeに注力したほうが今後伸び代なのは間違いないでしょう。

かくいう私のブログは営利目的ではないので、細々と続けていくつもりです。
今後とも宜しくお願いします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*