【筋トレ】育児を超ラクにするコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

こんにちは。吉田(@goodda_good)です。

子を持つパパママの皆さん!筋トレしていますか?
育児はまさに体力と筋力勝負です。

特にこれからパパになる、いわゆるプレパパの方は、今のうちから筋トレしておきましょう。

赤ちゃんが産まれてからでは、ドタバタしてて筋トレどころではありません。
今のうちから筋トレをしておいて、出産後のアドバンテージをつけておきましょう。

    目次

  • 筋トレが最強の育児ソリューションである
  • ママも筋トレしよう
  • 金と時間をかけない、自重筋トレをマスターする

筋トレが最強の育児ソリューションである

前にツイッターでこんな投稿をしたら、だいぶいいねがもらえました。
まぁTestosterone氏がいいねしてくれたおかげで、露出回数が多くなったからだと思います。

とはいえ、育児において腕力が必要だということは、体験談としても「あるある」なのでしょう。
数値で見れば明らかに「重い」ことはわかるはずなのに、産後に向けた準備で筋トレしろ!という話はあまり聞かない・・・。

育児をすると、重さ数キロの子供を抱えて作業することがだいぶ増えます。
最初は3キロ〜4キロくらいの重さの子が、数ヶ月後には10キロ近くになります。

これだけ重い上に動き回る子供を抱えて買い物したりするのは、だいぶ大変・・・。
私は2010年から筋トレはしていたものの、数カ月単位でサボることがあり、産後の時期はちょうどサボってました。

まぁ産前産後でバタバタしていたというのもありますが、そんな状態で子供を抱えて近くのコンビニに行ったりすると、だいぶ腕が疲れます・・・。
商品を棚から取るために一瞬片手になるだけでも、結構キツかったりしました(しょぼい・・・)。

まぁ元々がヒョロガリなので、筋トレをサボってしまえばこんなものです。

こりゃイカンと思いたち、久々に筋トレしまくって元に戻したら、だいぶ腕が疲れることがなくなりました。
子供を抱えた腕で、牛乳2パック入っているコンビニ袋を持てるまでになりました。

子育てをするために子育ての勉強をしてみたり、金貯めたりするのも重要ですが、まずは筋肉です。

ママも筋トレしよう

育児に筋力が必要なのはお分かり頂けるかと思いますが、パパは当然として、ママにも筋トレはやっていただきたい。
というのも、子供と1対1で接する時間は、ママのほうが圧倒的に長いからです。

そして、当然のことながら、女性のほうが筋力がありません。
そんなとき、なんとかするのは自分です。

そして、そんなときに一番頼りになるのは己の筋肉です。
大丈夫、筋肉は裏切らない

よって、お互いが筋トレしておいたほうが、育児はだいぶ楽になります。
子供を片腕でしっかり固定できると、やれることがだいぶ広がりますよ。

広背筋あたりを鍛えておけば、抱っこひもでお出かけするときに腰をやられることもありません。
産後に美ボディを維持したいなら、なおのこと筋トレはおすすめです。

金と時間をかけない、自重筋トレをマスターする

おそらく、筋トレが必要なことはみなさんわかっているものの、時間がとれない、という人が多数だと思います。
折角やるなら時間をかけてトレーニングしていただきたいものの、育児中に筋トレを30分以上やるということは、現実的ではありません。

よって、腕立てやスクワットなど、いつでも出来る自重筋トレだけをチョイスして、合間合間の時間でやるのがオススメです。
自重メニューをマスターできれば、ほんのちょっとした空き時間で筋トレが出来ます。

私は以下の無料アプリを使っています。
器具もいらず、アプリの言うとおりに筋トレするだけで、各部位のトレーニングメニューを学ぶことが出来ます。


>>>iPhoneはこちらから<<<
>>>Androidはこちらから<<<

また、出産直後は筋トレする時間も余裕も体力も全くないと思いますが、安心してください。
筋肉にはマッスルメモリーという筋肉を呼び戻す不思議な力があり、全く鍛えてない人と元々鍛えてた人が一週間筋トレした場合、結果が大きく異なります。

よって、産まれる前にやっていた筋トレが、全くの無駄になることはありません。
安心して取り組んでください。

もちろん、プロテインはきちんと飲んでください。
プロテインを飲まないと、筋肉が定着しづらくなります。

私は以下の保存料、無香料のプロテインを愛用しています。
本当に何も添加されてない(味含め)ので、安心して摂取出来ます。

育児はお金も重要ですが、体力と筋力もとっても重要です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

↓同じカテゴリの最新記事はこちらから

コメントを残す

*